So-net無料ブログ作成
タイでのおしごと ブログトップ
前の10件 | -

帰ってきたよ~! [タイでのおしごと]


長らくブログを放置してしまいました。

11月中旬にウガンダから戻り、月末からバンコクに来ています。ネット接続でうっかりCookieを削除してしまい、ブログのログインアカウントが全く分からなくなる事態に・・・(-_-;

 

さて、ひさ~しぶりにタイでのお仕事となりました!今年最後のご褒美出張です♪

トランジットの隙間でちょいちょい来てはいましたが、久しぶりに腰を落ち着けてのお仕事でウキウキです。最後にタイの仕事をしたのは7~8年前なので、それ以来!「帰ってきたよ~!バンコク~!」と叫びそうです(笑)。

相変わらず、スクンビットのアパートに投宿中ですが、変わったなーと思ったのは、アパートの周りにコンビニ(セブンイレブンとファミリーマート)が増えた事。そして、ちょっと歩いた先にはマックスバリュー(イオンの24時間スーパー)が出来ていた事!ここはもう日本なのかもしれない・・・という錯覚を引き起こします。

うむー、これが先月までいたカンパラと同じ「プロジェクトの出張先」というくくりになるのかと思うとビックリ。 

 

 bk05.jpg

伊勢丹やCentral Worldのある目抜き通り。うん、間違いなく大都会です。うちの業界の人からすると「タイ=先進国」ですから、メールの末尾に「@バンコク」と入れると、半ばやっかみ的な返事が来ます(笑)。

とはいうものの、せっかくのバンコク出張にもかかわらず、意に反して勝手に入れられた別の国のプロジェクトの仕事がうんざりするくらいあって、前半はアパートに缶詰め状態でした。マネージメントに軽い殺意を抱く・・・!

 

バンコクと言えば「食」も楽しみの1つ。まだ、大好物のプーパッポンカリー(蟹カレー)は食べれていませんが、永遠のファーストフード・カオマンガイ(海南チキンライス)屋さんには行ってきました。

bk01.jpgbk02.jpg

最近、渋谷と福岡に出店したという、通称「ピンクのカオマンガイ」。プラトゥナム地区にあります。 ウマーい!
※通常はお店のスタッフがピンク色のシャツを着ているのですが、国王のお誕生日だったので、全員黄色のポロシャツ。エプロンのみピンクでした。

1食40バーツ(150円くらい)は変わらずです(タクシー代で100バーツくらいかかってますが・・・) 。せっかくなので、1食はお店で食べて、もう1食はテイクアウトしました。翌日温めて食べても美味しかった~!

 

こういう風にふらりふらりと出歩けるのも、やっぱり良いですね。来月はホテルに軟禁状態になると思われるバングラへの出張を考えると、恐怖におののきそう・・・。いやだ~~~!

 

日本人地区のショッピングモールも思いっきり大きく拡大されていて、遊びに行ったらちょっとお上りさん状態でした。

今年1年の途上国暮らしを忘却の彼方へ追いやってしまう魅惑の街です。せっかくなので、もうちょっとだけ楽しんで帰りたいと思います♪

 

bk03.jpg

銀座にもない巨大なツリー。プロンポン駅のエンポリウムは変わらず煌びやかでした~。

 

 

 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

お姫様スパ [タイでのおしごと]

バンコクにいた時に紹介しそびれたスパがあります。

Divana Spaという一軒家スパ。

 

バンコクはスパ・マッサージ天国であると同時に、その数も無数にあるので、競争も結構激しいです。

そのせいか、キャッチコピーと内容が合っていない所も多いし、形だけでサービスの質がイマイチのところも少なくないのが現状。

ガイドブックに紹介されている謳い文句は話半分くらいの期待感で行った方がいいかもしれません。

 

わたしがスパを探すのにお世話になっているのが、avenue ThailandというHPの“スパ&エステ”のページ。ここだけじゃなくて、他にも幾つかこういったサイトはあるみたいです。こういう予約サイトを利用するとディスカウントがあったりします。

ここで見つけたのがDivana Spaなんですが、最初はアパートの近所っていう理由だけで行ったわけです。もちろん、“一軒家スパ”という謳い文句もあったけど、内心ど~かなぁ~?という気持ちで。

 

で、結果から言うと、予想を裏切る素敵なスパでした。

こじんまりとしてるんですが、内装もアジアン・アンティーク風にまとめられていて雰囲気が良いし、スタッフがとっても優しいのです。

ホテルのスパって、丁寧だけどビジネスライク・・・だったりして、ちょっと冷たいオーラが出てる気がするんだけど(気のせい?)、ここのスタッフさんはとっても気が効いてるし、軟らかいオーラが出ている感じ。

なので、気分良くサービスが受けられます。

最後にお茶とマンゴーが出てくるところもなかなか良い♪(食べ物に釣られているだけ(笑)?)

 

スクンビットのSoi 25なんですけど、最初「ホントにここ?」って感じの場所です

中に入ると、隠れ家的でとっても良い雰囲気。

また出張の機会があれば、通ってしまうかも・・・。というほど、今一番気に入っています。

 

1点だけ。スリミングコースはかなり痛いです!なので、あまりおススメしません(笑)。

 

 

【ご参考まで】

Divana Spa: http://www.divanaspa.com/

Avenue Thailand: http://avenu.net/th/


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ドタバタの帰国 [タイでのおしごと]

帰国しましたぁ~。

さぶいですねぇ。帰国翌日の朝、水溜りに氷がはっていて、寒さがいっそう身にしみました(涙)。

 

今回は最悪の帰国劇でございました。

 

【帰国前日】

クライアントに提出しないといけない書類のうち、一番ボリュームの大きいファイルが、完成した後に壊れたのです・・・(恐)!ぎょ~えぇぇぇぇ・・・・!

もう、全身から冷たい汗が流れまくり。全部で300ページくらいある書類だったので、バックアップから復活させても徹夜は免れない感じだったのです。

格闘することしばし、ファイルを修復して開くことができ、速攻でPDFにファイル転換して、深夜近くに東京に送信。

その後、散らかりまくったアパートの荷物をパッキング。

 

【帰国当日】

朝8:15の飛行機に乗らなきゃいけないため5時に起床。前夜の緊張(滝汗)→安堵というめまぐるしい感情の起伏からか、ちっともエンジンがかからず、6時にホテルを出なければいけないのに、大幅に遅刻。

1時間前に滑り込みチェックインして(良い子は真似しないでください)、出国審査に向かうと物凄い長蛇の列・・・。

ジリジリ待つこと40分。やっと手続から解放されて、ラウンジに向かうと、「もうボーディングの時間だから、行ってください!」と門前払い。あぁー、ビール一杯飲みたかった・・・(朝からかよ!)。

ゲートまでかなり遠いので歩く、歩く・・・。おまけに、ゲート近くでで飛行機会社の職員が、「早く~!早く~!」と手を振っている。

とりあえず、最後の乗客にはならずに済みました(笑)。

あれってイヤだよね。「ただいま、あと1名のお客様のボーディングをお待ちしています」な~んてアナウンスが流れた後に、飛行機に入っていくとやっぱり視線が冷たいもんね。

飛行機の中で飲みすぎたせいで、若干の二日酔い状態で夜8時に帰宅・・・。

 

【帰国翌日】

都内某所で10時から会議。日本とタイ、時差2時間とはいえ、結構しんどい・・・。

会議はクライアント総勢12名に囲まれ、ボスとわたしで四苦八苦。提出した書類の修正を求められ、「じゃ、明日くらいに再提出出来ますか?」と無邪気に聞いてくるクライアントのNさん。

もし眼力で人が殺せるなら、あの時のわたしの眼光でNさんは瀕死の状態になっていたはず(笑)。

一瞬、会議室に満ちた殺気を感じ取った別のクライアントにより、とりあえず〆切りを来週に延ばして頂きました(笑)。

 

ひさしぶりに、余裕のない帰国でした。

バンコクの空港は、どうも朝便が重なるらしいので、出国審査に時間がかかるようです。ご利用の方は早めに空港に行くことをおススメします。

 

これから、荷解きしないといけないんだけど、ちっともヤル気が起きません・・・。

次の出張まで放置かなぁ・・・(笑)。

 

バンコクでのお部屋→

毎日誰かがお掃除してくれるって素晴らしいぃぃ!

 


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

タイメシ・フードコート [タイでのおしごと]

帰国直前です。

 

ボスのSさんは一足先に帰国。オフィスの所長Kさんも出張に出かけたので、オフィスの空気がとっても和やか・・・。のびのびしています(笑)。

だけど、仕事がちっとも進んでないのが頭の痛いところ・・・。最悪は帰国便の空港ラウンジからインターネットに繋いで東京にファイルを送らないといけません・・・。これって結構、“綱渡り”だなぁ~と今からビクビクしています(笑)。

 

帰国にあたって、やり残した事といえば・・・。

今回もエメラルド寺院やワットポーに行けなかった・・・(汗)。バンコクくるの何回目?って友達に言われるんだけど、観光らしいことはいっつも出来ないんだよねぇ(単なる怠け者)。 

 

あと、フカヒレ屋さんに行きそびれてるかも・・・。フカヒレってお酒のツマミにならないので、ランチに食べるくらいがちょうどいいよね。とSさんと話していたのに・・・叶わなかった。

ちなみにいつもはオフィスの隣のビルにあるフードコート通いの日々。ここは、タイ料理ばっかり集まったフードコートなので、好きな物がいろいろ試せて楽しい♪

 

カウンターで100バーツ払ってチケット(カード)をもらって、好きなお店でお料理を頼んで、カードで支払います。帰り際に、もう一度カウンターにカードを持っていくと、お釣りがもらえるシステム。1品30~60バーツ程度。飲み物屋さんやデザート屋さんもあります。

屋台だと言葉の問題があったり、衛生的に気になったりする人もいると思うので、こういうフードコートはおススメです。

指差せば、大抵通じマス(笑)。

 

写真左は、ずら~っとオカズが並んだお店でオーダーします。わたしは大抵、玄米に2~3品もってもらいます。グリーンカレーなんかも、こういうお店にある。セレクト次第では、物凄く辛い組み合わせになる危険性あり(笑)。

写真右はカオマンガイ(通称ハイナンチキンライス)。ゴハンが鶏がらのスープで炊いてあって、このゴハンだけでもウンマイです。それに蒸し鶏とスープ、あとピリ辛のタレをつけて頂きます。わたしの大好物の一品。

 

前回紹介したオソバや、パッタイと呼ばれる焼きそば、そのほかにも色々あるので、屋台感覚で試してみるのもいいかもしれませーん。

 

ちなみに、4年前は道端のカンティンで汗かきながら食べてました。

経済の発展というのは時にびっくりするくらい早いものです・・・。

 

 

 

エアコンが効いて、綺麗なフードコートは、安心するような、ちょっと物足りないような感じ。

 

 


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ゴルフ in BKK [タイでのおしごと]

乾季だというのに、異常気象のせいかバンコクはたまに雨が降ったりしています。

雨が降ると結構肌寒いんですが、“タイ=南国”というイメージが頭を占拠しているため、長袖を着るというようなアイデアが浮かばず、薄着でウロウロしていたら風邪を引きました・・・。

 

鼻声でしゃべるわたしにボスが見かねて「病院に行ってこい!そして、効き目の強い薬をもらってこい!」と指令。

バムルンラートという外国人用が良く利用する病院に行って風邪薬と抗生物質を処方してもらいました。ここの病院は日本人デスクがあるのと、日本語が話せるドクターもいるのでありがたいです。ただし、この病院への道は異常に混んでていつも渋滞、おまけに病院内でも待たされるので、時間が恐ろしくかかる・・・。

 

せっかく薬をもらっているのに、相変わらず毎晩お酒を飲んでるし、週末はゴルフに行ったので、ちっとも治らない・・・(あたりまえ)。

ヅライ・・・(涙)。

しかも、あと数日で帰国なのに、仕事は山積みだわ、部屋中散らかしっぱなしで荷造りできてないわ、帰国翌日は朝から会議だわの三重苦(←使い方が間違ってる)。

あぁ・・・、帰りたくない・・・。というか、このままパタヤとかに逃避行したい・・・。

 

 

と、わたしの現実逃避妄想は置いといて、ゴルフの話。

バンコクのゴルフ事情はかなり恵まれています。

市内から30分~1時間くらい車で走れば、幾つでも綺麗なゴルフコースがあるし、ビジターで5000円~10,000円くらいでゴルフができます(もちろん、もっと高いところもあります)。キャディーちゃんも女の人だしね。

これだけゴルフ場が多いのだから、ゴルフ人口も多いわけで、結構混んでいます。日本ではまず無いけど、1パーティー5人まではオッケーなので、みんなのんびーり回ってます。

↑今回連れて行ってもらったのはRoyal Golf Course。

ウォーターハザードが多いし、グリーンは速いしで結構難しいんだけど、コース自体は比較的まっすぐなので、とっても楽しめます。昨年、タンザニアでゴルフしていたSJさんと、インドネシアの田舎(Jemer)でゴルフしていたわたしは、この整備された美しい別世界(ゴルフ場)にシアワセを噛みしめていました(笑)。

この日はお天気にも恵まれ、カートで回ったのでバテずに最後まで楽しく回れました。まっ、スコアは相変わらず、良くも悪くもならない・・・ケド。

しかも、鼻水が止まらず、1コース終わるごとに、2~3回鼻をかむので、おかげで小鼻の周りはガビガビに・・・(涙)。あぁ、日本のデリケートなティッシュが欲しい・・・。

 

今回は仕事の都合でゴルフがあんまり出来なかったけど、次回はもっと出来るといいなぁ。

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

タイの電車 [タイでのおしごと]

本日はChinese New Yearなので、バンコクでもいろんなところで獅子舞やドラゴンが激しいドラの音に乗ってウネウネ踊っています。

昨日(New Year Eve)と今日をお休みしているところも多いです。中国系の会社は大抵お休みらしい。

 

タイの北部の方では大きなお祝いがあるらしいし、中国系のタイ人達は帰省するので、バンコクは人も車も少なめ。いつもなら30分くらいかかる通勤も15分できました。何か得した気持ち♪

浮いた時間を使って、スタバでコーヒー飲んでました。優雅なスタートだぁ~(笑)。←安上がり。

 

バンコクもジャカルタに負けず劣らずの渋滞天国です。

以前紹介したジャカルタのBuswayもバンコクで整備中ですが、BTS(スカイトレイン)や地下鉄があるので、比較的移動には困りません。

 

雨が降ったりすると、悲惨な交通渋滞(片道30分→3時間)なので、そういうときは電車(BTS)で移動します。

  

BTSは街中に2本走っていて、ホテルやショッピングセンターを結んでいるので、観光客も結構乗っています。写真右のSmartPassはSuicaやPASMOと同じで、チャージして使うすぐれものです。(これでお買物は出来ませんが・・・)

渋滞を避けて移動するなら、使って損はありません。

 

とはいえ、このBTSのせいで景観はかなり台無しな気がしますが・・・。

スクンビット沿いは歩いていても、空があんまり見えない・・・のがザンネン。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マイ・ベスト・オツマミ [タイでのおしごと]

東京は雪だったそうですねぇ。

雪好きなわたしとしては、チャンスを逸してしまってと~ってもザンネン。(まっ、バンコクにいるから言える台詞かもしれないけど・・・(笑))

 

その昔、子供だった頃、雪が降ると決まってプラスティックのカップに詰めて、冷凍庫にしまったものです(笑)。 今思えば、うちの母、良くそのままにしてくれたなぁ~とちょっと感心。

わたしだったら、自分の子供が雪の塊を冷凍庫にしまっていたら、絶対捨てちゃうな・・・(笑)。

 

で、大人になったわたしが、現在、雪玉の替わりにせっせと冷蔵庫につめている物は・・・と言えば、バンコクくると必ず常備するもの・・・。

それがコレ(↓)。

“ネーム”(発音が難しいので、そのままだとタイ人には通じない(笑))というタイのソーセージ。
その中でも、この小さいヤツがお気に入りなのです。 大きさは2~2.5センチくらいかな。

もちろん、もっとソーセージっぽい形の大きいものもあります。

 

これ、かなりクセの強いソーセージで、にんにくがたっぷり練りこんである上に、緑色に見えるものはピーマンじゃなくて唐辛子なの。

1つ1つ、輪ゴムで縛ってあるところがカワイイ。何も調理せず、そのままポイっと口に放り込んで食べます。
この手軽さとジャンクな味が
ヤミツキになる~(笑)。

 

もちろんビールとの相性が抜群!

ただ上手に食べないと唐辛子が舌を直撃して、かなり辛いデス・・・。けど、その辛さがビールを誘って、もう止まりません(笑)。

一袋に12個入って、18バーツ(60円くらい)。タイのコンビニ(セブンイレブンやファミリーマート)に売ってます。

 

ビール好きなら、ぜひ一度お試しくださ~い!

 

そうそう、余談ですが、タイの製品には“OTOP”という記載があるものがあります。

実はこのソーセージにもありました。これは“One Tambon One Product”というスキームから生まれた製品を示すものです。大分県で成功した“一村一品”運動から影響を受けて、タイで進められてきたものです。(Tambonはタイ語で村を示す単語)

タイの各地で生まれた名産がOTOP製品となって市場に出ているんです。タイでOTOP製品を見かけたら、地域振興から生まれた商品なんだなぁ~と思って手にとって見てください。

 

いつもバカなことばっかり書いているので、ちょっと真面目なことも書いてみました(笑)。

 


nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ヨッパライの行き着く先 [タイでのおしごと]

バンコクにいると色んな人と会う機会が多いのデス。

トランジットで一泊する人や、営業で来る人など様々。普段、日本でも会わないのに、なぜかバンコクで会ったりして、「何でここにいるのー?!」という言葉をお互い発してしまう(笑)。

 

せっかくだからと、ゴハンを食べに行ったり、飲みに行ったりするので、アルコール摂取量も通常よりかなり高まっています(猛省)。

先週は、前の部署でお世話になったKさんがバンコクに来ていたので、自然と飲む回数も右肩上がり
ちなみに、Kさんは前の会社で20年近くバンコク付近を徘徊していた謎のサラリーマン(海外駐在者)で、タイ語も操るし、バンコクの事をとにかく良くご存知なのです。

そして、無類の“酒好き”・・・。

日本にいても、底なしにお酒を飲むので、毎朝腫れ上がった顔で出社してくるヒトとして有名です。
そのKさんが今年の東京シティマラソンに出ると言うのだから、それも驚きなんだけど・・・(笑)。

 

で、先日の話。

わたしとボスのSさんでおとなしーく京料理を出してくれる小料理屋さんで、鬼平犯科帳について熱く語りつつ飲んでいたら(笑)、接待を終えたKさんから電話・・・。「ウエスティンのバーで飲んでるから来い!」との指令。この時点で夜の10時なんだから、おとなしく家に帰して欲しい・・・。

もちろん断れずにそのまま拉致され、2時近くまで延々と飲み続けました。お酒の話題は“リュージュ(ソリみたいなスポーツ)”。ヨッパライはつまらない事で永遠に語り合えるのです(笑)。

やっと解放かと思ったら、今度は「ウマイお粥屋さんでシメようぜ!」ということになり、家の前を通り過ぎてトンローまで連衡されました。

だから、そういう〆ラーメンとか、〆ゴハンは体の事を真剣に考えるオトナなんだから卒業しようって、この間みんなで堅く誓ったのに・・・。

 

しかも、ヨッパライのSさんとKさんは、「ほら、ほら、ブログに載せる写真撮らないと!」と余計なおせっかい。(もちろん、ブログの在り処は教えていませんが・・・(笑))

お酒と睡魔でヘロヘロになりながら、写真を撮って、お粥をすすってきました。お粥の味はとっても美味しかったけど、もっと万全の体調で食べたかった・・・(悔しい)。 写真の手前は米粉のパスタが入ったスープ。これもウマイ!

屋台や小さい食堂が軒を並べるトンロー通りにはわたしたちみたいなヨッパライや、夜遅くまで真面目に働いたタイ人が食事をするために、ひしめき合っています。3人で程よく食べて100バーツ(300円くらい)。

こんな生活もバンコクならでは・・・ということで。

 

ちなみに本日夕刻には、酒好き②のSJさんが到着予定。しかも、なぜかわたしの部屋で飲み会だそうで、お酒を準備しておくように言われました・・・。

バンコクにいると、社会人の出張というより、学生の合宿みたいです(笑)。

 


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ハーバルボール [タイでのおしごと]

久しぶりにマッサージに行ってきました。

 

出張すると困るのは、運動不足になることと、冷房に悩まされること。

その2つを少しでも解消しようと、なるべく週末はスパかマッサージに出かけて、滞った血液をもみほぐしてもらっています。・・・というのは建前で、単なるスパ好き、マッサージ好きなだけ(笑)。

 

バンコクに来て良く行くのは、アパートの近所のシェラトングランデホテルのグランデ・スパ。
フェイシャルトリートメントしてもらって、お化粧して帰るのがあまり好きじゃないから、歩いていけるところがやっぱり魅力的。サービスもファシリティも文句無しデス。

とはいいつつも、バンコクに無数あるスパを試さないのはもったいないので、面倒くさい気持ちにならければ、なるべく行った事の無いところに行くようにしています。

 

この週末はSさんおススメの“Asia Herb Association”というところに行ってきました。

ハーバルボール(ハーブを布で包んで丸めて蒸したものでのマッサージ)を試してみたかったのと、
歩いていける近さから予約を入れてみました。

 

Asia Herb Association 3号店→

スクンビットSoi24にあります。

この近辺に1号店と2号店もあるらしい。

ちなみに、2号店と3号店だけしかフェイシャルはやっていないそうです。

 

ハーバルボールはタイやラオスで良くあるサービスなんだけど、今まで試したことが無かったのは、
以前ホットストーンマッサージで受けたトラウマから(笑)。

本当に熱くて(一応老舗のスパだったんだけど)、石焼ビビンバの気持ちになりました(笑)。

それから、何となく避けていたけど、今回はクーラーで足がパンパンにはるので、少しでも和らげたいと藁をも掴む勢い(笑)。

 

この“Asia Herb Association”の魅力は何と言っても「お安い」こと。マッサージとハーバルボールで90分1000バーツ(3000円)です。

今回は「オイルマッサージ+ハーバルボール」と「マンゴスチンフェイシャルトリートメント+ハーバルボール」の2コース(約3時間)をやっていただきました。

 

ハーバルボールは熱気持ち良い(あつきもちよい)♪

オイルマッサージで何となくギトギトした体にポンポンと熱いボールを当ててもらうと、さっぱりして良い感じ。
フェイシャルも、トリートメントした後、小さいボールをデコルテからおでこまで、ポンポンとあててくれます。

感覚的には、美容院で髪の毛を洗った後に蒸しタオルを首筋にあててもらうのに良く似ています(笑)。

 

ちなみに、マッサージの内容は文句無しですが、サービスはお値段相当・・・デシタ(←辛口評価)。
お部屋はシックにまとめられているけど、エアコンの音が気になったり、フェイシャルのエリアはプライバシーがあんまりないので、ちょっと気になるかなぁ~。

フェイシャルやりながら、眠りこけ、自分のイビキで目が覚め、顔から火が出るかと思った・・・(汗)。
こんな時は、やっぱり個室がいいなぁ~と思います。(もちろんボディのマッサージは個室です)

一方でフロントは日本語が通じたりと気軽に予約できるので、ハーバルボールに興味のある方は一度お試しくださいませ♪

 

来週末はどこに行こうかなぁ~。

 

【ご参考まで】

Asia Herb Association:http://www.asiaherbassociation.com/index.html


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マヤク入りのおそば・・・? [タイでのおしごと]

さて、やっとタイでのゴハンをご紹介します(笑)。

今一緒のプロジェクトで働いているボス・Sさん(タイ在住延べ10年以上)が“マヤク入りのおそば”を食べに連れて行ってくれました(笑)。

 

いくらゴールデントライアングルが近くとも、もちろん麻薬は入っていません(笑)。

が、その美味しさゆえ、たいていの人がリピーターとなって通うほど・・・という形容詞らしい。


場所はスクンビットです(Soi30番代偶数です。詳しい番号を忘れてしまった・・・役立たず)。

普通のローカル食堂で、おそばやさんが仲良く2軒並んでいます。なんでも、もとは1軒だったおそばやさんを継いだ兄・妹で暖簾分けしたため2軒並んでいるらしい(物凄いローカルネタですみません)。

ちなみに、角の方がお兄さんのお店で、ここに20年来通っているKさんの話だと、お兄さんのお店の方が美味しいということ。

小さいけど、席数は結構あるかも。

お昼時は混んでますが回転がいいので、ちょっと待てば大丈夫。

お客さんの様子から、かなりの人気店とうかがえます。

 

しかも、お金持ちの人がテイクアウトして大量に買っていくそうで、運転手さんが買出しに来るため、高級車が通りに並んでいたりします。ちょっと変な光景。

 

一般的に、タイのおそば(麺)といえば、米粉で出来たセンレック、センミー等と、バーミーと呼ばれる中華麺があって、これにスープあり、スープ無し、炒める・・・などの調理法でメニューが変わるみたい。

今回はSさんに従って、バーミーナーム(スープありの中華麺)とバーミーヘン(スープ無しの中華麺)を注文。

1つは半人前くらいの大きさ。なので、2つ食べても1人前・・・だと信じている(笑)。ちなみにSさんは3つ食べてました。


バーミーナームは薄味のスープなので、好きな調味料を足して食べます。わたしはチリ、ナンプラー、胡椒で味付け。他にも、にんにく、砂糖、お醤油、チリの酢漬けなんかがテーブルに用意されている。

バーミーヘンも同じように好みのものを入れてもいいけど、こちらは結構しっかりしたタレがあるので、麺に良く絡ませて頂きます。最初は程よい辛さのチリも、食べるうちにどんどんその辛さを発揮して、最後の方はかなり辛くなりました。

カレー皿みたいなのに出てきます。

手前がバーミーナーム、
奥がバーミーヘン。

上に乗ってるのは、お肉、お魚のすり身、ネギ等。

たまにレバーが混ざっていて、「ウゲっ!」となったりする。もちろん、レバー好きなら問題無し(笑)。

 

食べてみて、バーミーナームは普通かなぁ~と思ったんだけど、バーミーヘンはちょっと唸ってしまいました。こういうおそばって日本にはあんまり無いし、絡めるタレがウンマイのよ!

 

お店は見ての通り“オープンエアー”なので、汗かきながら辛いおそばを食べるのは美味しいです。
ビールがあればなお良し!なんだけど、あいにくございませんでした・・・(涙)。

ちなみに、日本人特有の食べ方でズルズル~っと吸い込むと、マナー的にもNGだし、チリが気管支に入って死ぬほどツライので、スプーンを使って食べることをお勧めします(経験者談(笑))。

 

バーミーヘンは出来ればもう一度食べに行きたいなぁ~と思っています。住所は忘れちゃったけど、美味しいものへの執念から進化した鼻が効くはずなので、たどりつけると思う(笑)。

ローカルフードがOKなら、おススメの一品です。


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - タイでのおしごと ブログトップ