So-net無料ブログ作成
ふと考える ブログトップ
前の10件 | -

元気にしています [ふと考える]


しばらく更新をお休みしてしまいました。 

 

楽しいこともあるんだけど、想像以上に辛いこともあったりして、うまく感情がコントロールできなくなっていました。

心配してメール頂いた方にも、お返事できなくてごめんなさい。元気にしています。

 

 

週末から再度ニカラグアに行ってきます。

もう少ししたら、ブログもTwitterもアップできるようになると思います。

 

 


乾いちゃって [ふと考える]


年も明け、松の内もとっくの昔に過ぎてしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いします♪

 

年末から家族マターな出来事が連発してまして(親戚の不幸や家族の健康状態の悪化等々)、バタバタと出かける事も多く、落ち着かない毎日で、色々と考えさせられる年明けとなりました。先週行った人間ドックもかなり考えさせられる結果だったし・・・ダイエットしなきゃとも思った(爆)。

相変わらず、お仕事の方はうまく行かず、日本生活が続いています。開き直りはわたしの数少ない得意技の1つですので「まぁ、こんな年もあるよ」と早々に諦め、「久しぶりに家族との時間が持てて良かった」と居直っております(笑)。その反動で春から激務なんだろうなぁ~とちょっと遠い目。

 

ここ何年ぶりに冬の日本に長くいるので、大変な事が2つ。

1つは、やっぱり日本のゴハン&お酒の美味しさ故にかなり第〇次成長期が訪れていること・・・(-_-; やっぱりマシュマロ女子なんて言葉は20代にしか通用せんのぅ。

もう1つは、お肌の異常な乾燥!なんだかんだ、いつも東南アジアの湿度の高い所へ行ったり来たりしていたので、乾燥はさほど気にしていなかったのです。たまの帰国時も日本の家では加湿器たいてるし、肌に殆ど影響もなかったんですよね。

加齢のせいもあるかもしれないけど(こっちの方が原因大っぽいけど)、この冬はお肌の乾燥→痒みがヒドイ(涙)。やはり東京砂漠と言われるだけの事はある!えっ、意味が違う?

 

お顔の方はsk-II頼みでさほど問題ないのですが、身体(特に背中とか足)がかゆーい。いつも使っているオーガニック系某社のボディローションから薬用に変えてみたけどあまり改善されず、生活用品を一通り見直してみました。

化繊のお洋服は極力やめて・・・(でもヒートテックは必需品だよねぇ)、なるべくコットンやリネンに(シルクはお洗濯が面倒なのでパス)。 お肌(特に首)に直接あたるお洋服のタグは全部取りました。いま、タグを綺麗に取らせたら日本一です(笑)。お陰でニットやカットソーを後ろ前に来ている事も多々あり(笑)。

一番効果があったのはボディソープを変えた事かなぁ。市販品からKiehl'sへ買い換え。身体もスポンジ洗いから手洗いにしたらだいぶ良くなりました。結局肌への刺激を極力避けるしかないみたい。

 

khl.jpg

調子が落ち着いたらボディクリームもKiehl'sへ替えてみようかな。

 

今までなんてことなかった事が、色々と出てくる時期(お年頃)なんでしょうか・・・Discover Forty's って感じで、日々発見しながら生活しております。

 

 

 


nice!(9)  コメント(5) 

少しずつ [ふと考える]


いつも、楽しいことや、面白かったこと、仕事の愚痴なんかをブログに連ねてきたけど、しんどいことはなかなか吐き出せないものだなぁと思ったりしています。

 

先月、仲の良かった友人が急逝してしまい、気持ち的に全然乗り越えられず、Facebookもブログもちょっと止まってしまいました。 気づけばブログに広告がでてしまっていたので、慌てて消したけど・・・。

この年末は、日本で彼女と遊ぶ事をいくつも企画していた矢先だったので、突然の訃報に心がついていかなくて。

 

仕事の調子悪さ(この愚痴はいつか別のブログで発散させますが)も重なって、大好きなお酒も飲む気にならず、人ともあまり喋りたくない時間がちょっと続いて、このまま殻にこもってしまいたい状態だったのだけど、それじゃまずいよな~と思い直して、少しずつリハビリ(?)中です。

先日、残されてしまった旦那さん(こちらも大切な友人)に会って、彼らの家がある横須賀でボーっと二人で海を見ながら、ぽつぽつとどうでもいい話をしてきました。こういう時に、うまく話せず、自分ばかりめそめそしてしまうがダメだなぁと痛感。

わたしがいま出来る事は、自分よりもはるかにしんどい彼の力になることなのに、自分の不甲斐なさが情けなくて。この先、何をすればいいのか具体的に分からないんです。年を取ったのに、取ってるはずなのに、未熟さが否めない・・・。

 

 

ブログを書けば、少しスッキリするかと思ったけど、書けば書くほどドツボってる気がします・・・(苦笑)。この年末は久しぶりに日本にいるので、疎遠になっている友達と会ったり、料理をしたり、本を読んだり・・・、そんな普通の事をしてみようかと思ってます。

時間をかけて、ゆっくりパワーを貯めて、友人もわたしも前を向ければいいなぁと思います。

 

 

 


nice!(8)  コメント(7) 

オトナ眼鏡 [ふと考える]

 
今年2度目のミャンマーに来ています。

ヤンゴンに着いたばかりですが、日本の梅雨と同じく、蒸し暑くてジメジメしています。そして、来週から再び灼熱のバガンへ行ってきます。

 

相変わらず、アジアと日本をフラフラしている生活が続いてます。最近は羽田利用が増えて、益々「海外に行く」という気概(?)がなくなりつつあり、いつか何か大きな失態をしそうです。ちなみに最近の大失態は、羽田に着いて飛行機を降りて、途中のお手洗いに携帯を忘れたまま、入国審査を通ってしまったこと!久々焦りました~。結局航空会社の方に取りに行ってもらった・・・(笑)。

そんなわたしの生活の最近一番の変化は車と眼鏡。 車は同居人が買い換えたんだけど、「アイドリングストップ」っていうのに慣れず、おっかなビックリ運転してます。

そして、遂に眼鏡がオトナ仕様に・・・(笑)。

 

始まりは去年の暮あたり。突然、PCの画面がにじむようになったんですよね。メールの文字とか、Wordの文字がすごーくぼやけるんです。眉間にしわを寄せながら、目を凝らして判読するほど。この時の人相がかなり悪いと同僚からクレーム有(笑)。

忙しい時ほど、目がにじむので、絶対に疲れ目&ドライアイのせいだと思ってました。デジタルデバイス依存度高いし。

その後、目薬点しても、ブルーカットレンズの眼鏡をしても全然改善されず、今年の3~4月に再びに極度の繁忙期に突入し、目が見えないと仕事にも障るし、おでこの皺も増えると意を決して「ドライアイの治療」のため、眼科へ。

 

そこで、まさかの診断は「乱視」&「遠視」!

今まで軽い近眼だったはずなのにぃ~!そして、わたしの見立てていたドライアイ疑惑は、「若干ドライアイ気味」という結果。絶対に角膜に傷がついてると信じていた・・・(爆)。

うちの家系として、母と兄は早くに老眼になったけど、父は軽い近眼で、老眼鏡にはあまり縁がなかったので、わたしはてっきり父の血を受け継いでいるものと、裸眼生活に胡坐をかいて生きてきた・・。

 

眼科の先生からは、「スタート」ですね・・・とまさかの一撃。 おまけに「出来れば遠・中・近と3つくらい眼鏡を作った方が良いと」とお財布への一撃も忘れずに(笑)。

と・・・・、とりあえず、仕事用にPCを見るための中距離用の眼鏡をね・・・。後は追々・・・・。ね。

 

表参道の白山眼鏡店にて、選んだ眼鏡(↓)。出張前のストレス過多の時期に選んだため、若干派手目のフレーム。 受取時にビックリした(笑)。

op2.jpgop1.jpg

眼鏡は結局レンズにブルーライトカットも入れました(心のどこかでドライアイ疑惑を未だ引きずっている・・・(笑))。

軽い乱視矯正なのですが、ちょっとまだ慣れません(視界の端がぐわ~んとする感じ)。でも、画面はだいぶ見やすくなったので、暫くこれで様子を見ます。そのうち、遠距離用の眼鏡も作らないとなぁ~。とほほ。

 

 

 

【全然関係ないオマケ】

見つけてもらいました!op3.jpg

MIHO コーラ!

もったいなくて飲めない~!なんて思ってたら、いつのまにか冷蔵庫に仕舞われていた・・・。同居人、フツーに飲む気満々(笑)。

 


nice!(11)  コメント(6) 

年賀状 [ふと考える]


年の瀬になってきましたね。

なんだか気ぜわしい日々が続いてます。お仕事も、引っ越しも、忘年会もゴタゴタ続きです(笑)。

 

年賀状も書かないとなぁ~と思いつつも、未だに投函できずです。今年は引っ越しと重なったしスキップしようかな~と思ったけれど、住所変更の連絡もしなくちゃいけないからと決心。

いつものことなんですが、年賀状の投函って遅くなりがちです。

というのも、ぐずなのになぜか毎年自分で年賀状を作るのが好きなのです(笑)。さすがに手書きというわけにはいきませんが、パソコンのドローイングソフトを使って干支を描いたり、文字を入れたりしてデザインするのが楽しくてやめられない(笑)。

 

最近までは干支しか描いてなかったのですが、去年から自分の写真を使うのがマイ・ブームです(爆)。ちなみに去年は「巨大なトラの手綱を持つわたし」という謎の構図・・・(笑)。

正月早々お見せできるお顔じゃないので、受け取る方へのご迷惑は重々承知(笑)。でも、年賀状ってなかなか会えない友だちや恩師との年に一度のご挨拶なので、顔が見えた方が楽しいかなと思って・・・。えっ、勝手な思い込み?

今年も懲りずに写真を掲載予定。みなさんがショックを受けないようモノトーンに加工してあります(笑)。

 

1292679092759.jpg

 

そのために謎の小道具を買ったりして・・・(笑)。

スミマセン・・・単なるおバカさんです(爆)。

 

年賀状の印刷は終わったので、あとはカフェにでも行って1枚1枚メッセージを書く予定です。

間に合うかなぁ~。

 

(↑)うーん、Androidのカメラアプリがイマイチ使いきれない。

 

2012年の龍はハードルが高いなぁ・・・(汗)。

その前に誰かから「いい加減にしろ!」とストップがかかりそう(笑)。

 

 

【業務連絡】

このブログをご覧になっている友人・知人の皆様でわたしのアホな年賀状が届かない方はぜひご一報を!最近、個人情報保護法で住所が分からない方が多いんです~(涙)。

 


nice!(10)  コメント(7) 

新事実発覚 [ふと考える]


先日受けた人間ドックの結果に衝撃の事実!

生まれてこのかた30ウン年、自分の血液型は「A型」だと思ってきました。ところが封を開けるといきなり「AB型RH+」の文字。

 

 な ぬーーーーーーーーっ!

誰かの検査結果と間違えているのかと思ったけどわたしのものっぽい。

 

いきなりの事実に頭がついていかない。というか全然受け入れられない(笑)。

何が何だかわからず、思わず実家の母に電話。ところが、何を思ったか母は「アナタはれっきとしたわたしとお父さんの子供です!」と力説(笑)。

 

い・・・、いや。この際、論点はそこじゃない(爆)!そもそも、B型の父とA型の母じゃ全ての血液型の可能性があるし(笑)。

やはり母子手帳にはA型の記載・・・。えーーーーっ!なんでーーー!

 

今までA型できたのに、突然AB型でした・・・と分かってもうまく飲み込めません。たいてい「O型」か「A型」っぽい性格だと良く言われていたし、自分もそう思っていた。なので、「AB型」にとーっても抵抗感が(笑)。

おまけに、わたしの周囲(特に仕事場)には変わったAB型の人が多くて、「アノヒト、AB型だから・・・」と括っていたような気が・・・(爆)。こういうのを天に向かって唾を吐くっていうのかしら(笑)。

 

今さらこんな事実に出くわすと、色んな事を思い浮かべます(まぁ、大したことじゃないんですけど(笑))。

たとえば、10代に良くやった好きなヒトとの血液型を交えた相性占いも、実はちーっとも関係なく、甘酸っぱい(?)記憶に塩を振られたような気持ちに・・・。

占いと言えば、良く読んでる半年に1度出るananの占いも「うお座のA型」を見てたから、ニアミスはしてるけど参考になって無かったんだなぁ(爆)。

そういえば「A型取扱説明書」という本も「うんうん、そうそう!」と言いながら読んでたけど、今となっては恥ずかしいやら、悲しいやら(笑)。

 

あー、とにかくショック。

AB型の血液が貴重でも、とても献血する気にはなれません。そもそも、一定時期にイギリスにいたので献血できない身なんですけど(笑)。

そして、ブログのプロフィールを「A型」から「AB型」に変える気も当分起きません。詐称ですけど、事実を飲み込めるようになるまで勘弁して下さい(笑)。

 

ちなみに、お友だちが調べてくれたけど、こういう例は結構あるそうです。赤ちゃんの時の血液型って安定してないんですって。だから年取って血液検査すると別の事実が出てくるらしいです。

まさか、自分がなるとは・・・。なんだか性格が変わりそうな気がします(笑)。

よくよく考えれば、几帳面と言われるA型の特徴を全然兼ね備えてなかったので、これからは大いに開き直れるというのが利点かな(笑)。

 


nice!(8)  コメント(10) 

朗報 [ふと考える]


ラオスから無事に帰ってきました。

帰国翌日、知人(元会社の先輩)が起業5周年を迎えたという事でパーティーに参加したのですが、思わぬ朗報を耳にしました。

 

日頃、いろんな方に助けられて何とか仕事をしているわたしですが、お世話になった方も少なくありません。というより、かなり多い。

ちょうど10年くらい前に、とあるプロジェクトでドツボにはまり、「もう、このプロジェクトでは無理。もう、会社を辞めよう。」と本気で悩んだ事がありました。あの頃はまだ若くて無能だったんです(今も年齢以外は大して変わらないけど(笑))。

その時に、ある方に相談に乗ってもらい、窮地を脱することが出来ました。明るく快活で、どんなときにも頼りになる方でした。

 

その方は当時のわたしが所属していた部の営業みたいな役割を担っていてプロジェクトの采配をしていました。「このプロジェクトは競争入札で、絶対にウチは負けるから、メンバーに入っていても大丈夫!」という殺し文句(?)に騙されメンバーになったら、まんまと受注してしまい、その後3年間もエジプト(別名:砂漠監獄)に送還されたり。

日本にいる時は、「社内の連絡ボードに“16:00 ○○打合せ” と書いて会社を抜け出して、明るいうちから飲もうぜ~!」という「とっておきの技(?)」を伝授してくれたり。

エピソードはつきません(笑)。

 

その方が脳の病気で突然倒れられたのが7~8年くらい前。その突然のニュースに心底びっくりしたのと同時に、それ以後、お会いする機会を逸してしまったのです。

わたしのいる業界は独特の仕事スタイルなので、こういった病気で倒れる方が多いような気がします。でも、わたしの知る限り、殆どの方が回復し、その後なんの支障もなく生活しているので、わたしもこんなに長い間お会い出来なくなるとは予想してなかったのです。

 

あんなにお世話になったのに、何の恩返しも出来ず、ずーっと心残りでした。

その方が、だいぶ快方に向かわれ、日常会話ももとに戻りつつあり、ビールも飲めるようになったと聞いて嬉しくて、嬉しくて。

古い仲間で集うそうで、わたしも混ぜてもらう事になりました。一緒に働かせて頂いたのは数年なので、わたしの事はもしかしたら忘れられているかもしれないけど、それでも元気なお顔が見えれて、一緒にビールが飲めるなんて最高です。

 

一期一会って言葉は好きじゃなくて、でも最近はいろんな出会いはスゴイ偶然の積み重ねであるんだなぁ~なんて良く思います。

今回も、実はちょっと「面倒くさいな・・・。」と思っていたパーティーだったけど(爆)、予想外の朗報が聞ける偶然に巡りあって、しみじみと感じるものがあります。

 

秋だからかなぁ~。それとも歳かしら・・・(笑)。

そして、パーティー主催者に心の中で陳謝・・・(笑)。

 

 


nice!(7)  コメント(6) 

手土産こまる・・・。 [ふと考える]


昔プロジェクトでお世話になったオジサマ方と年に1~2度集うことがあります。

 

7~8年前くらいかなぁ。3年間のながーいプロジェクトだったのですが、クライアントの担当者がかなり強烈な人格の持ち主で、まー良くいじめられました(笑)。場所も砂漠とピラミッドしかないような、娯楽の少ない国。

そんな環境下だと、自然と連帯感みたいなものが高まって、チームはとっても居心地が良かったのです。わたしも今と違って、まだ初々しく(といっても20代後半(爆))、女子1人だったので可愛がっていただきました。

良く考えれば、3年間っていったら、中学とか高校の学生生活分ですよね。だから、まぁ年齢差のある同窓会みたいなもの。

 

いつもはお店をセットするのだけど、今回は1人のオジサマがお酒も飲めないのに(!)、東北旅行に行ったついでに青森の田酒を買って来て下さったのです(エラーイ!)。

それをみんなで頂こうという話で、別のオジサマ宅で「田酒の会」が開かれることになったわけ。

 

で・・・、困ってるのが手土産です。

お酒は既に調達されているし、食事もどうやら奥様が準備してくれるという、ありがたいお話。

じゃあ、何を持っていく・・・?

友達の家だと、前もって打合せして持っていくものを分担するんだけど、元上司の家ともなると、気軽に前打合せ等はできない(汗)。

 

無難にデザートかなぁ。

といっても、そもそも田酒の会なので、ずーっとお酒飲んでるよねぇ。

でも、ご招待してくださる奥様が一番大変だから、その方に喜んでもらえるものがいいかなぁ。じゃあ、洋菓子?和菓子?

いやいや、飲めないのにお酒を買ってきてくれたオジサマも喜んでもらわないと・・・。そうなると和菓子?

えー、和菓子の手土産ってなにがいいの? とらや?  ちょっとフツーすぎない(失礼)?

・・・・・ウヌー・・・・(唸)。

 

考え出すと、なにも答えが出ないのでした。

あー、どうしよう~。何か良いアイデアありませんかねぇ?

 

 

ほうじ茶.jpgsnoritaさんがご紹介くださったお茶。

種類がいくつかあったので、一番無難(?)なのをお取り寄せしました。

香りが良くてほっこり。ホットもアイスも美味しいです。

 

美味しかったし、お取り寄せも早かったので、これも持っていこうかな~と思ってます。

 

 

あとは甘いものだけ・・・。 さて、どーする(悩)。

 

 

 


nice!(6)  コメント(10) 

目閉じてる? [ふと考える]


久しぶりに歯医者さんに通ってます。

 

去年の秋にオフィスが引っ越す前までは、オフィスの隣のビルにあった歯医者さんに通ってました。

ところが、オフィスが引っ越して、方向が反対になってしまったし、治療時間が遅くまでやってないので通えなくなってしまったのです。

 

で、家の近所で夜遅くまで開いてる歯医者さんにお世話になってます。

虫歯じゃなくて、さし歯のメンテナンスみたいな事をしてるんですが、治療中って目を開けてます?閉じてます? 

 

以前お世話になった歯医者さんは、治療の最中に顔にしぶき(?)が飛んだりするからと、タオルかけてくれてたんですよ。美容院でも頭洗う時にかけてくれるでしょ?あーゆーやつ。

でも、今お世話になってるところは、そういうの無し。

 

見るとこないし、ひたすら天井の蛍光灯とか睨んで耐えてるんですけど、なんていうか間がもたない・・・。

かといって、先生の顔をずーっと見てるわけにもいかない。

だって、ただでさえ大口あけて、眉間に大ジワ寄せて、すごい顔をさらしてるわけですよ~。こんな顔を仕事でも見ないといけないのかと思うと、先生に対して申し訳ないという罪悪感から目が合わせられない(笑)。

でも、目を閉じると、「今、歯ぐきをゴリゴリやられてるんだな~」なんて想像にプラスして、あの無駄に神経を逆なでするギュイーンっていうBGMと合い混じって、恐い想像が膨らんで泣きたくなる(爆)。だから、目は絶対に閉じられない。

 

何か良い方法ないですかね~。

薄目開けてればいいかな・・・。でも、それってすごーい恐い顔だよね(笑)。

 

あと、以前の歯医者さんには、うちの会社の人も多く通っていたので、日本に限られた時間しかいられないという事を斟酌してくださって、予約を集中的に入れてくれたりと、とーっても助かってたんです。

でも、普通の街のお医者さんじゃ、どんだけ説明しても「ふーん、で?」って感じなんですよね(涙)。次回の出張までに治療が終わるといいんだけど・・・。

 

 


nice!(8)  コメント(9) 

大晦日  [ふと考える]


今年も最後になりました。

2度目の大掃除(?)もやっと済んで、ちょっと一息です。大掃除ってやったそばから、すぐ汚れていくのってなんとかならないのかなぁー。もう。

 

クリスマスから大晦日まで、なんだかんだとあっという間でした。

 

美容院の予約がうまく取れず、結局年明けに行くことに。ボッサボサで年越しだなぁ・・・。とか、

やっと見た映画「かもめ食堂」で、イッタラ・オリゴのカップをもう2色揃えたいなぁ・・・。とか、

年末にずーっとやってるドラマ「ルーキーズ」を見て、映画も見に行っちゃおうかなぁ・・・。とか(爆)

思ったりしているわけです(笑)。

 

でも、せっかくなので年末らしいことを。

関係のないこと書いてる場合じゃなく、もうちょっと1年を振り返ってみようかと思います。

 

世の中、リーマン・ショックとかサブプライム・ショックとかあったわけですが、わたしもこの一年結構ショックなことがありました。

じつはー・・・。

うちの会社つぶれたんです・・・(ドカーンっ!爆)。

 

同業他社にM&Aされて、今は別の名前になっております。

すべてはなぜかあっというまで、わたしの出張中に始まって、出張中に終わって、帰国したら会社が別の名前になっていました(爆)。深刻になる暇もなく、結構ポッカーン・・・としたまま、すべてが変わっていました(笑)。

今頃になって、なんだか納得できないこともあるんですが(遅い?鈍い?(笑))、人生ってやっぱり“山あり谷あり”なんだな・・・と実感しました(笑)。

ちなみに、仕事は今まで通りなので、ご安心を!

個人的には、目標の再設定や、仕事に対する見方など、いろんなことを考える機会にはなったと思います。

 

これをプラスに、来年も前向きにいければと思います。 ガンバリマッスっ!

来年の出張は未定なので、どこに行くことになるのかなぁ~。 

 

さて。 これから、料理上手な友人が天ぷらあげてくれるそうなので(といっても、当人未だ現れず・・・(汗))、毎年恒例の小嶋屋さんのお蕎麦をゆでて、天ぷら蕎麦で年越ししまーす。

 

 

BLOG2008_12300007.JPG

 

 今年も、当ブログにお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

 コメントやnice! 心にしみております。 

 

こんなブログではございますが、来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

世の中の不況にまけず、みなさまも、よいお年をお迎えくださいませ♪

 

 2008年 大晦日

 

 


nice!(4)  コメント(9) 
前の10件 | - ふと考える ブログトップ