So-net無料ブログ作成

地球の裏側から  [ニカラグアでのお仕事]


今月1日からニカラグアの首都・マナグアに来ています。

「マナグア」と言われても、全然ピンとこないと思いますが (かく言うわたしも最近知ったところです(笑))、 実は中米の都市の1つです。中米ってどこ?と言われれば、北米と南米がかろうじてつながっている、あのほっそいところです(笑)。 東京からヒューストン経由で乗り継いで約20時間のフライト、時差-15時間です。

 

実は約15年くらい前にコスタリカ(ニカラグアのお隣の国)に1年近くいた事があり、何となーくスペイン語は覚えているかな?と思っていたけど、すっかり抜け落ちていました(笑)。全ての書類がスペイン語で(もちろん会議も)日々四苦八苦しています・・・。

マナグアってどんなとこ?と言われても、まだあまりうまく説明できないのですが、 人口も多くなくちょっと地味目な印象です(笑)。治安も中米の中では悪くなく、昼間なら場所を選べば歩いてフラフラする事ができます。

 

mn01.jpg

マナグア唯一(?)の観光スポット、大聖堂です。実はマナグア自体にはあまり訪れるところはない・・・。

 

mn02.jpg

マナグアは北側に大きな湖を抱える、いわゆる盆地。火山に囲まれているので、地震も結構あります。1972年の大地震では被害が大きく、それ以来街の人々は低層(1階建てもしくはせいぜい2階建て)の建物を好み、高層ビル(5階以上の建物)が殆どありません。これには、かなりびっくりします。

高台から見渡しても、ぺったんこで何も見えない・・・(笑)。遠くの湖まで見渡せます。

 

首都のマナグアには特筆する事はあまりないのですが(オイオイ)、周辺の街はスペイン統治の香りが残る情緒的な所が多いです。マナグアの南にあるマサヤ(Masaya)は小さいながらも、カテドラルやメルカード(市場)がありふらふらするのが楽しいところです。

mn05.jpg

マサヤのカテドラルは木造で内装はとっても優しい雰囲気。

 

mn06.jpgmn07.jpg

メルカードは古い外観を保持しつつ、中にはお土産物屋さんがぎっしりつまっていました。ここの名物は何かとロンリープラネットをめくってみたら「ハンモック」ってありました(爆)。 お土産には少々大きすぎかな・・・うん・・・。

 

mn08.jpg

今は乾季で殆ど雨は降りません。温度は30度くらいかなぁ(もっと暑い日もあるかも)、日差しは強いけど、風が良く吹いていて(無風の時があまりないような気がする)、木陰だと過ごしやすいです。

 

mn04.jpg

アジアとは全く違う雰囲気で、久しぶりに楽しい出張となりました。カメラの出番も久々に増えそう♪ これから1年半ほど、マナグアと日本を行ったり来たりすることになりそうです。

 

実は帰国直前なのですが、もう少しニカラグアの事を綴って行こうかと思いま~す。

 

 


nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:地域