So-net無料ブログ作成
検索選択

スカイツリー [あちらこちらへ]

 
灼熱のミャンマーから戻り、息抜きがてら(?)ラオスに2週間ほど出張しております。

が・・・。ビエンチャンも雨季だというのに全然雨が降らなくて、Google 天気予報では毎日38度!くー!しびれる。

 

そのため、ここでもエアコン・フル回転で生活しているせいか、風邪がぜーんぜん治りません。抗生物質は飲みきったのになぁ。なんか、新たな菌に冒されているのかしら・・・。

さて、最近の更新頻度の低さを見て、「脱・月一ブロガー!」と心に決めたものの、ビエンチャンのネット事情が去年よりも格段に低下しているようで、なかなかうまく繋げません。以前、ドラフトしてあったスカイツリーの記事でもアップしてみようかな。

 

先月、遂にスカイツリーに登ってきましたぁ!煙とナントカは高いところが大好き(笑)。

 

最初の頃はネット予約も出来ないくらいだったけど、最近は落ち着いてるんでしょうね。週末の夕方でも予約なしにエレベーターに乗る事ができました。2つ乗り継いで、一番上の展望台へ。いやー、あのエレベーターすごいね。日本の技術の結晶みたいな感じがする!

昼間の青空も気持ちよさそうだけど、春になると空気がかすむので、ここは日没狙いかな・・・なんて思ったけど、あいにくこの日は雲に覆われてサンセットは見えずじまい。

st01.jpg

夕暮れ時から、ポツリポツリとライトが灯る様子をのんびり見てきました。こうやってみると、東京って本当に広いなーと思います。ごしゃあ~っとした建物群が眼下に広がって、ずーっと遠くまで見渡すのって、ちょっと不思議な気分。薄闇に建物が林立してると、なんか霜柱みたいに見える。わたしがゴジラだったら、迷わず踏んで歩いちゃうわ(笑)。凶暴。

 

夜7時過ぎになると景色は一転して、華やかな雰囲気。ボーっと見ていて思ったけど、都内って結構ヘリコプターが飛んでるのね。スカイツリーから見ると、え、あんなに低空で大丈夫なの?と思っちゃうけど。きっとそれなりの高度で飛んでるはず。

やっぱりスカイツリーって、スケール感をふっ飛ばす何かがあるね。

st04.jpg

 

展望台のちょっと下のカフェで、ビールを飲みつつ、更に夜が濃くなっていくのを眺めました。展望台には他にもレストランがあったりして、想像以上に充実してて面白かったな~。 

st03.jpgst02.jpg

 

自前のカメラでは何故か同居人との写真は撮らないけど、こういうとこのフォトサービスがあるとつい頼んでみたくなる(笑)。

st05.jpg

 

スカイツリーに行った方ならわかるかな?

こんなショットのフォトサービスがあったんだけど、思わずお願いしちゃいました(爆)。

カプセルの中に立ってるように映るの。

夜景に負けないように金色のフォトスタンドに入れました(笑)。我が家に来た友達はみんな引くね。がはは。

 

 

次回は空気が澄んでいる冬に、青空の下で景色を楽しんで見てみたいなー。あと、ソラマチタウンも時間が遅くて行けなかったので、こちらも要チェックしたいです!

 

※そういえば、いつの間にか「東武伊勢崎線」は「東京スカイツリーライン」という名前に、「業平橋駅」が「東京スカイツリー駅」になっている事に今回やっと気づきました!

 

 

【ご参考まで】

東京スカイツリーHP:http://www.tokyo-skytree.jp/

 


nice!(11)  コメント(5) 

灼熱のサイト [ミャンマーでのお仕事]


4月下旬から3週間ほどミャンマーに行っていました。

去年はヤンゴンという大都市にいたので、「ネットが遅い」だの、「雨季だと雨ばかり」だの不平不満を書き連ねていましたが、今回は更に過酷さが上回り、昨年のヤンゴンライフがパラダイスに思えるほどでした(爆)。

 

今回のプロジェクトは期間が短く、結構忙しいのですが、それ以上に大変なのが、サイトの環境の過酷さ・・・。実は昨年も遊びに行った「バガン」がサイトなのです。

1~2日間なら良い・・・。けれど1週間を超えると、ちょっとおかしくなってくる(爆)。

なぜなら、とにかく「暑い!」の一言なのです。実は今が最高潮に暑い時期らしい・・・。なぜ、今なの???とクライアントへ疑問しかわかない。

 

bg01.jpg

 

エアコンが苦手なので、通常ホテルでは就寝時にエアコンを切るのですが、バガンではそんな常識通用しませんでしたエアコンを切ったら1時間ともちません!ちなみに、昼間出かけている間もエアコンはつけっぱなし(設定気温16度!)。そうでもしないと、部屋中が温まってサウナ化してしまうのです~。しくしく・・・。

サウナ化というのは、部屋の壁や家具がポカポカするくらい温まる現象で、部屋に置いてあるグラスなんかもひと肌(?)っていうくらい温かい。冷たい飲み物を注げば、一瞬で常温になるのです・・・!こうなると、冷えるまでにかなりの時間(日数?)がかかるので、常に冷やしておかないと夜眠れなくなってしまうのです。

 

ええ、日中はなんと45度以上!なんなのー!

 

おまけに、この地域に壁のある(いわゆるエアコン付)レストランが3軒くらいしかなく、基本的にホテルの部屋にいる以外はずーっと暑い場所にいて、ずーっと汗をかいてる感じ。行った当初は2~3日、夕方になると軽い熱中症状態でした(爆)。

 

bg03.jpgbg04.jpg

食欲については、残念ながらあまり減退せず・・・。それより、慢性的に汗をかいてるので、なんかずーっと運動しているみたいな錯覚に陥り、脳は勝手に「ゴハンをお腹いっぱい食べても大丈夫」みたいな意識になるので、ちっとも痩せないのが腹立たしい(笑)!夕方からはずーっと水分補給としてビール飲んじゃうしね。

 

そして、絶望的に遅いインターネットと、2回に1度は繋がらない携帯・・・。ミャンマーのコミュニケーション・ネットワークから思いっきり外れているだろうか。 ここまで来ると、修行(修練?)の場でしかない(笑)。

 

こんな過酷な土地に1年前から友人夫婦が駐在しているのだけど、彼らの生活もやっぱりすごーく大変そう(エアコンはやっぱりつけっぱなしなんだって(笑))。忙しい仕事の合間に、久しぶりに彼らと会って、飲んで、笑って、喋って、だいぶ救われました。

bg08.jpg

bg10.jpgbg09.jpg

当地にはスーパーが無く、ローカルの市場で買い物するそうです。うーん、ちょっとハードル高そう・・・。

 

来月、再びサイトへ赴くので、友人宅へのお土産を持って行きつつ、自分の熱中症対策もしっかりしないと・・・。次回は冷却シート、汗用のウエットティッシュ、塩飴なんかを持って行こうと思います。

 

 


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。