So-net無料ブログ作成

脱・紙宣言 [デジタルな生活]


気づけばもう3月中旬(下旬?)ですね。懲りずに宇宙人にさらわれていた・・・わけではありません。

日本に帰国後、新規プロジェクトがスタートし、もんのすごい忙しさの嵐(巨大トルネード級?)の中に放り込まれてぐるぐる回っておりました。おまけに、なんなんでしょうね、「年度末」って・・・。どうでも良い事務処理メールが山のようにやってくるんですよ。なので、朝から晩までずーーーーっとメールを打っていました。そろそろ腱鞘炎になるっつーの。

 

こんな風に仕事が忙しいと、現実逃避願望も比例して大きくなるわけで、いつもであれば、Amazonや楽天をパトロールしたり、@Cosmeで人気の化粧品をチェックして、「空港免税店買い物リスト」作りをするのですが、忙しさのレベルが半端なかったので、「人気アプリチェック」に火がついてしまいまし た。

とにかく「何か便利なアプリを入れたい・・・!」という謎の渇望により、お仕事系アプリを探しまくる・・・。まぁ、もちろんアプリを入れたところで、仕事は全然はかどらないってことは実証済みなんですけど。

今回見つけたのが「Noteshelf」というiPad用のアプリ。

 

毎年呪文のように唱えてますが、実は一向にTodoリストも、スケジュール管理もデジタル化できておりません(涙)。

なんでかなーと思ったら、やっぱり「手書き」に依存するからなんですね。 スケジュールはかろうじてGoogleカレンダーに入れるんですが、Todoとか、考えをまとめるメモとかって、結局付箋紙やメモ帳や裏紙(?)にダラダラっと書いて持ち歩く羽目になる・・・。

これが全然いけてない・・・。不揃いの付箋紙をばらばらっと持って歩いたり、鞄の中でくしゃくしゃになった裏紙を広げたり、モレスキンのリポーター(ポケットサイズ)で打合せに行けば、「御用聞き」と間違えられたり・・・(涙)。ちーっともスタイリッシュじゃない!

 

あとね、実は資料の自炊(書類のPDF化)もあまり進んでないの(爆)。あんなに意気揚々とスキャナー買ったのに・・・!結局、わたしの場合、資料を読み込むにも線を引いたり、メモを片隅に書いたりしながら頭に入れるので、Evernoteとかでクリップしてもちっとも頭に入ってこない。

やっぱり昭和っ子は紙と共に生きる運命なんだろうか・・・。

 

でもね、ついに昭和・紙伝説を覆すツールを発見!わたしが超忙しい中、執念(?)で見つけたアプリとSu-pen(スタイラスペン)のコンビネーションがなかなかなんです。スタイラスペンの書き心地って、ワンテンポ遅れる感じがして好きじゃなかったのですが、今回買ったSu-penがかなり良い感触。

手書きから離れられないのであれば、デジタル上で手書きすればいいんだ~!という何となく本末転倒なにおいがするワザ。

spn01.jpgspn02.jpg

Su-pen miniはペン先にもふもふっとしたものがついていて、最初は「?」と思ったのだけど、これのおかげで書くときコツコツと音がしないんです。

 

Noteshelfの優れたところは、フツーに手書きノートをできる上に、PDFを読み込んで、それにも書き込めるようになるんです。これがかなり便利で、ハイライトを引いたり、キーワードを書き込んだりと紙資料並に使えます。

かなりの汚文字(爆)を書き込んでますが、おかげで見た目はだいぶスマートになりました。 

 

唯一残念なのが、NoteshelfにAndroid版が無い事・・・。これが携帯とも直にリンクするとベストなんだけどなぁ~(今はEvernoteを介してるんですが)。iPhoneに替えれば良い事なんだけど、画面が小さいのがネック。うむむ・・・。

まだまだ課題は尽きません。

 

P.S. 先週からカンボジアに戻っています。4月中旬までプノンペンにいま~す。

 

 

 

【ご参考まで】

Su-pen HP:http://product.metamoji.com/su-pen/

 


nice!(9)  コメント(4)