So-net無料ブログ作成

奈良ぶらり旅1 [あちらこちらへ]


お正月気分をずーーーっと引きずってダラダラ過ごしていたらあっという間に1月も下旬ですね!今となっては年初めの記憶が全然ないけど、時間だけは過ぎてますね・・・オソロシイ(笑)。

毎年の事ですが、最初の出張が決まらないと、なーんとなくお休み気分に埋没しまいがちです。いやはや、反省しかり・・・。

 

わたしと違って忙しそうな同居人が3日連続のお休みが取れる事になり、1月中旬に奈良まで小旅行に出かけてきました。わたし達の旅行には珍しく(笑)、仏像鑑賞が今回の目的。 といっても、相変わらずのテキトー旅行です。

新幹線に乗り、京都経由で奈良に入りました。わたし達としては結構早めに出発し、奈良についたのは午後2時。駅前のホテルにチェックインして、ひとまず興福寺の「阿修羅像」を見に出発!歩いて15分くらいなのに、ちっとも着かないと思ったら、全然違う方向に歩いていた・・・(爆)。

 

nr02.jpgnr03.jpg

結局小一時間歩いて(疲)、挙句奈良町に入り込みやっと到着。奈良町は古いお家がそのまま残る雰囲気の良いところで、「身代わり申(さる)」というお守り(上左写真)が家々に下がっていて可愛らしかったです。

 

nr01.jpg

興福寺もそうですが、どこのお寺も仏像の写真はNGなので、建物だけの写真になりそうです。

菩薩・如来・梵天・・・等の違いをちょっとだけ勉強してから拝むと、見方も少し変わって面白い。興福寺の目玉は八部衆の一人で顔が3つ・手が6本ある「阿修羅像」や、頭が鳥の「迦楼羅像」など。造形がとってもユニークな仏像が多く、当時の想像力に驚きます。

初日は興福寺の国宝館を見て初日はタイムアップ。

 

こんなこと言うと、奈良の人に失礼だけど、奈良の郷土料理って今一つそそられない・・・(スイマセン!)。柿の葉寿司とか、茶がゆとか、奈良漬とか・・・。今じゃない!多分、あと20年後に来たら美味しく食べれそうな感じ(笑)。

ということで、初日の夜はあまりの寒さに、ホテル近くの居酒屋で適当に済ませて終了。いや、東京に比べると寒さの質が違う感じ・・・(涙)。

 

2日目もキンキンに寒い中、行きたい場所・・・というより、見たい仏像をリストアップして、バス1日券を買って回れるだけ回る事にしました。

最初は唐招提寺へ。

nr04.jpg

全体の色合いが落ち着いていて、今回の旅行では唐招提寺がお寺としては一番居心地良かったです♪  観光客が少なかったのもラッキーでした。

nr05.jpgnr06.jpg

nr07.jpgnr08.jpg

お札を頂いて、盧舎那仏、薬師如来、千手観音を拝観。千手観音の手は普通42本で千本を現すそうですが、唐招提寺の千手観音は本当に1,000本あるそうです(実際には幾つか老朽化でないそうですが)。解体時の写真も飾られてましたが、「おお~!」て感じでした。 ちなみに、有名な鑑真和上は時期限定での公開です。

 

唐招提寺から10分ほど歩くと薬師寺に着きます。

nr09.jpg

朱に塗られた大講堂や金堂はとっても華やか(東塔はあいにくの修繕中)。薬師寺を改めてみると、ソウルで行った景福宮のシルエットとだぶりました。ここでは、薬師三尊像(薬師如来・日光月光菩薩) や大講堂の弥勒三尊像等を拝観。「そうそう、中学生の時に来たな~」と20ウン年前の記憶をぐるぐると辿りました。似たような修学旅行生も居て、なんだかうらやましくなりました(笑)。

 

nr10.jpgnr11.jpg

 

これで午前中の仏像めぐりは終わり。ここから、バスで1時間ほどかけて法隆寺へ向かいます。

つづきは、別の記事でアップしま~す。

 

 

【ご参考まで】

興福寺:http://www.kohfukuji.com/

唐招提寺:http://www.toshodaiji.jp/index.html

薬師寺:http://www.nara-yakushiji.com/index.html

 


nice!(7)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。