So-net無料ブログ作成

恒例の第九 '12 [たまには音楽でも]


クリスマス前に無事にミャンマーから帰国しました。

 

寒くて寒くて、体が全然気温に慣れず、家で丸まっていたら、アッという間にクリスマスが過ぎ、怒涛の連続忘年会(別名:ヘパリーゼ生活)をこなし、気づけば年の瀬です(爆)。

今年こそはツリーを・・・!玄関にお正月用のお飾りを・・・!と思っていたけど、それもままならず・・・。何とか鏡餅だけ・・・(笑)。来年こそはガンバロウ。

 

先日(クリスマスの翌日)、毎年恒例の第九コンサートに行ってきました。

今年はサントリーホールで東京都交響楽団のコンサートでした。通称「都響」というそうなんですが、日本の交響楽団はあまり詳しくなくて、実は始めて聞く楽団です。 わたしの年末の予定に合わせ、我が家の同居人が探してきてくれました。

低音が安定していて、迫力ある演奏でした!指揮者はカール=ハインツ・シュテファンス。すごく楽しそうに体全体を使って指揮をされていました。いつものように前列に席を取ったので、指揮者の表情も見えてビジュアル的にも楽曲を楽しめました。

 

ただ、音全体のバランスを考えると、やはりもう少し後ろがいいのかなぁ~なんてちょっと思ってきて、来年は少し変えていこうかと思ってます。

あと、ちょーっと残念だったのがソリストの位置。去年もそうでしたが、第四楽章で歌うソリスト4人がオーケストラの後ろに配されていました。バリトンの轟くような独唱が前面に出てこない感じがしてしまって、ちょっと物足りなさが残りました。

 

 

2012年あっという間でしたね~。相変わらず国外をふらふらしてますが、今年はヨーロッパにも行けたし、新しい国・ミャンマーにも行くことができ、こうやって振り返ると充実した1年だったのかなと思います。 もちろん、課題も山積なんですけどね(笑)。

来年はどんな年になるかなー。仕事もそうだけど、やっぱりプライベートを充実させないとなぁ~なんて思います。目標は、見えなくなると噂されているオーロラを見に行くこと。ただ、時間と予算がネックです・・・orz. 根本的にダメか・・・(笑)?

 

 

なかなかうまく更新できてないブログですが、来年もどうぞお付き合いくださいませ。

 

 

 DSC_0191.jpg

2013年がすべての人に良い年になりますように。

 

 

 

【ご参考まで】

都響HP:http://www.tmso.or.jp/

 


nice!(7)  コメント(7) 

シュエダゴン・パゴダ [ミャンマーでのお仕事]


ヤンゴンでのインターネットがとーっても遅く、おまけに新しいPCの設定がいまいちで、何度もやり直しているうちに、ちょっとブログから遠ざかっていました。

気づけば12月も後半、帰国も目前で、仕事終わるのかなぁ~なんてちょっと不安です。

 

ヤンゴンに来たら、とりあえずいかなきゃいけないとこ、それがシュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)です。なんと2500年前に建てられた古い寺院で、仏教徒が大半を占めるミャンマーの方々の信仰の場だそうです。

いつもは週末ゴルフなのですが、この2週間ほど同居人が来ているので、観光へ行ってきました。乾季で朝晩涼しくなったとはいえ、日差しが強く、昼間は暑いので、太陽がちょっと傾いた夕方からのんびりと出かけてきました。

 

shwe03.jpg

パゴダは丘の上に建っていて、ヤンゴンのシンボル。遠くからも、その存在感は感じていたけど、近くで見るとより一層すごい!ちなみにパゴダの中は裸足でなければ入れません。いくら大理石が敷き詰められていても、昼間は熱いと思うなぁ~(笑)。石焼ビビンバな気分?

中心には大きなストゥーパがあって、先端にはダイヤやルビーがついているらしいです。望遠鏡が設置されているので、覗いてみたけどちょっとわからなかった~。

 

祭られている仏様の数も無数といっていいくらい!大小様々で、涅槃像やネオン(後光?)を背負っていたり、種類もいろいろ。

shwe13.jpgshwe14.jpg

一概に言えるのは、日本で見る仏像よりもぐっと華やか。ゴージャス感が漂ってます。

 

ここで、とりあえずお参りしなければいけないのは、自分の生まれた曜日の仏様。ミャンマーのお寺には結構あるそうなのですが、八曜日(水曜日だけ、午前と午後に分かれるらしい)で仏様が祭られてます。

わたしは「金曜日」生まれで、シンボルは「モグラ」。だから引きこもり気味なのかな(笑)。 仏様に自分の歳の数だけお水をかけ(多い場合は9回でいいそうです。もちろんわたしは9回で済ませました。じゃないと何時間もかかっちゃうからね(笑))、モグラにも3回お水をかけ、お祈りします。

 

shwe04.jpgshwe01.jpg

 

その次は、せっかくだから「金箔」貼りに・・・!無宗教のくせに、こういうのがすごく好き。ご利益がありそうなことは何でも試してみたいのです(笑)。

shwe10.jpgshwe09.jpg

2cm角くらいの金箔で、25枚で5,000チャット(500円)。そんなに貼るのは大変だからと、10枚3,500チャット(350円)を購入。顔のシミが取れるように、仏様のほっぺたにペタリ、ゴルフが上手くなるように左腕にペタリ・・・。若干、不謹慎感がある?もちろん、地元の方がいない時を見計らってやりました。

 

敷地内をぐる~っと回った後、日が沈むまでちょっと休憩。裸足なので、床にぺたっと座ってしまってOK。地元の人はお弁当を広げてたりもするので、憩いの場でもあるんだろうなぁ。

shwe06.jpg

 

日が沈んで、空の色が濃くなると、ライトアップが始まり、巨大なストゥーパが輝き始めます。

shwe07.jpg

 

ストゥーパの回りをぐるっと取り囲む台にも火が灯り、暗闇にこの場所だけ浮き上がるような感じになります。夕暮れ時に並べられていた豆皿はこの灯のためでした。

shwe08.jpgshwe05.jpg

 

でも、きっと、この寺院に来て一番驚くのは、祈りをささげる姿かも。

shwe12.jpg

わたしは今年、大好きだった仕事仲間を喪いました。こうやってブログをつづっていても涙が出そうになるほど哀しい事でした。きっと元気だったら、ミャンマーのプロジェクトで再会出来たかもしれないと思うと、どうにも遣る瀬無い気持ちになります。彼はアメリカ人だったから、きっとクリスチャンだろうけど、 彼の魂が安らかであるように、また来世で会えるように祈りました。

 

 

shwe15.jpg

 

みんなの祈りが届くといいな。

 

来年も良い年になりますように。

そして、わたしのゴルフが上達ますように・・・(笑)。

 

 

 


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

中華街を探して [ミャンマーでのお仕事]


もう12月に入ってしまいましたねぇ~。

海外にいるせいか、「師走感」はあまり感じないのですが、ホテルのロビーに巨大なクリスマスツリーが飾られると、なんとなーくそれらしい気持ちにはなりますネ(笑)。

 

ヤンゴンでの生活もだいぶ落ち着いてきました。今回は同年代のチームメイトが多く、和気藹々としているので、自然と外食(夕食)に行く事が多いです。仕事の話から、家族やプライベートの話まで、なんだかんだと話題は尽きません。

それでも、週に何度かは自炊を心がけ、食生活のバランスを・・・・!取ろうと思うのですが、ついつい面倒になって近所のレストランでテイクアウトしたり、サンドイッチで済ませたりと、「手抜き技」を磨きつつあります(爆)。

週末も近所にあるという「中華街」を探して彷徨いました。飲茶でも・・・なんて突然思いついたわけです。せめて、中華まん屋ないかな~なんてね(笑)。全ての行動力は「食」から来ている・・・・(爆)。 で、例によって、相変わらず地図を持たずにぶらぶらと外出・・・(爆)。ちなみにヤンゴンのダウンタウンは賽の目状になっているので、わたしのような方向音痴でもちゃんと家に帰れます(笑)。

 

ひとまずアパート隣にあるボジョー・アウンサン市場を覗いてみる。アウンサン・スーチー女史のお父様の名前がついたヤンゴン最大の市場です。

Y03.jpg

生鮮食品などは無く、宝飾品やお土産物屋さんが軒を連ねてます。

Y01.jpgY02.jpg

帰国までには南洋真珠のピアスでも買おうかな~なんて思ってるのですが、結構高そうなので悩み中(笑)。

 

この市場の南側にはインド人街と呼ばれる地域があって、この西側に中華街があるとの情報が・・・!ひとまずインド人街をぶらりぶらりと散歩。人気のビリヤニ(インドの炒飯?かな)屋さんがあったりしてなかなか楽しい。

暫く歩くとカラフルなヒンズー教の寺院を発見。ということは、ここら辺はまだインド人街かぁ・・・とインド人街の広さを痛感。ちなみに所々にモスクもあるので、宗教建物から判断すると一体何エリアなのか良くわからない(笑)。

Y05.jpg

 

ヤンゴンの歩道は、かなり年季の入ったでこぼこ道なのだけど、更に輪をかけて歩道に屋台(出店?)がずらーっと出ていて、ものすごーく狭い!で、その歩道を占有して売っている物と言えば、携帯電話の電源アダプタだけをごっちゃり集めたお店や、テレビリモコンやエアコンのリモコンをごっちゃり集めたお店、扇風機の羽ばかりをごっちゃり集めたお店と、不思議なお店が多い(笑)。

おまけに、散歩したのが週末だからなのか、びっくりする人の多さ。なんかねぇ、金曜夜のJR新宿駅を彷彿とさせる混雑ぶり(笑)。下手に立ち止まれず、カメラが構えられなかったのが残念!

Y06.jpgY03.jpg

 

で、目的の中華街はというと、ちっともそれらしいお店(漢字の看板)が現れない。散歩の途中で、粒の大きなアボガドを買ったり、みかんを買ったりしていたら、腕がどんどん重くなってきた。そのうち、人の多さと気温の高さにやられ、中華まんどころではなくなってしまい、敢え無く撤退。

Y04.jpg

みんなお買いものなのか、わたしと同じ散歩なのか分からないけど、すごい賑わい。

 

後日、チームメイトから聞くと、中華街はブロックを更に南に行った所にあるとの情報。次回はそこへ・・・!と思いつつ、オフィス近所にテイクアウトができる中華まん屋を発見したため、今ひとつ意欲が低くなりつつあります。

来緬予定の同居人を伴って、再度チャレンジ!できるといいな(笑)。

 

 

【オマケ】

 

DSC_0145.jpg

 

オフィスの近くの中華まん屋さん「King」。

タイミングが良いとふかしたてが食べられる♪

肉まん(豚・鶏)は薄味で、わたし的にはお醤油をたらしたくなる感じ。現地の人はチリソースで食べてます。ちなみに、ここの餡まんは、甘さ控えめで美味しい♪ 

この他にも謎のメニューが幾つかあります。チマキとか。

 


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:地域