So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

元気にしています [ふと考える]


しばらく更新をお休みしてしまいました。

 

楽しいこともあるんだけど、想像以上に辛いこともあったりして、うまく感情がコントロールできなくなっていました。

心配してメール頂いた方にも、お返事できなくてごめんなさい。元気にしています。

 

 

週末から再度ニカラグアに行ってきます。

もう少ししたら、ブログもTwitterもアップできるようになると思います。

 

 


レオンOne Day Trip 1:中米のポンペイ? [ニカラグアでのお仕事]


4月の中旬からニカラグアに舞い戻っております。

 

いや~、久しぶりにかなり大変な出発劇となってしまいました。まぁいつもの事といえばそうなんですけど・・・。事の始まりは熊本の大地震でした。我が家の同居人の実家が熊本市内だったので、最初の地震(余震)翌日に同居人は急きょ帰省。わたしは数日後にこの出張を控えていたので、東京に残りました。

なんですかね、東京での一人暮らしが久しぶりだったためか、出発2日前に高熱発症・・・。出発前日は熱の引かぬまま社外打合せ。朦朧としながら一人で荷造り→病院→出発(しかも成田!)。締め切りに追われながらNEX内で仕事していたら、大量の汗をかいたおかげで熱はひいたものの、飛行機遅延によるヒューストン乗継不可!どへーっ!

チームのボスと2人旅だったので、やむなく1泊したヒューストンでミールクーポン使ってワイン飲みまくり(病明けなのに・・・)。翌日もニカラグア行きの直行便が押さえられず、ヒューストン→パナマ→コスタリカ→ニカラグアとまさかの各駅停車ルート。直行便なら3時間のところ、10時間くらいかかって到着で、その週は疲労困憊でした。

こちらでの仕事も丸一日減ってしまったので、かなり押し気味になってしまい、毎日なんだかんだと忙しいです。気づけばあと1週間で帰国。むむむ。

 

ニカラグアでの楽しいことも書いておかないと、時間がどんどん過ぎて行ってしまうので(そしてブログがどんどんシャビーになっていくので(爆))、マナグアから90キロくらいのところにあるニカラグア第二の都市・レオン訪問について書いておきます。

チームのメンバーとエージェントに頼んでOne Day Tripをアレンジし、レオン・ヴィエホ(遺跡)とレオン市街を巡ってきました。

 

レオン遺跡は中米のポンペイとも言われていて、スペイン統治時代の街が火山灰に丸々埋まってしまっていて、現在も発掘の途中なのです。

ln01.jpg ln02.jpg

ln04.jpg ln03.jpg

ガイドさんがいなかったら、ものすごくつまんない所だと思うのだけど、歴史の話を聞きながらだと中々興味深いです。マヤ文明の流れから、スペイン人の統治、カリブ海側は実は英国統治など、ニカラグアについての資料(英語日本語)が少ない中で、こういう話でも聞かないとまったく分からなかった事が多かったですね~。

とはいえ、ポンペイほどか?というと、まあそうでもない・・・(笑)。 あと、スペイン人て酷いなぁとは思う。

 

敷地はかなり広大で、まだ丘と思われる場所にタワーが丸々埋まっているそうです。予算が無くて発掘作業ができないとか・・・。それはそれで、かなりもったいない気がしました。

このタワーの埋まっている丘を登ると、モモトンボ火山が一望できる展望台があります。

ln06.jpg

遺跡を灰で埋め尽くした火山・モモトンボ。

富士山信仰のある日本人には馴染みのシェイプで、思わず手を合わせたくなる(笑)。左下から噴煙が出ているので、今もなお活動中です。

 

ln07.jpg

周囲も小規模な火山に囲まれていて、360度のパノラマでした。以前いた隣国コスタリカとはまた違った風景で、ニカラグアの自然を満喫しました。

 

ランチはレオンの街で生ビール(マナグアには生ビールはないので、ここでお初でした・・・が、あまりにものどが渇いていて写真撮ってなかった(爆))とレオン名物盛り合わせ(お酒のツマミ?)などをいただきながら、一息つきました。写真左がそのオツマミプレートで、ソーセージやチーズなんかがピンチョスになってました。右はタコスで、中米風なのはお豆のソースを乗っけて食べるとこかな。

ln08.jpg ln09.jpg

あとから聞いたら、このレストランはルーベン・ダリオ(ニカラグアで一番有名な詩人)も通った、由緒正しきバールでした。

 

レオン市街の話はまた次に!

 

 

 

【業務連絡】

週末に帰国ですが、帰ってすぐにバングラ更迭・・・。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

グラナダ [ニカラグアでのお仕事]


2月末に帰国し、その後からバングラデシュに来ています。

相変わらずクライアントからの安全規制により不要の外出を禁止されていて軟禁状態。更に、目抜き通りの謎の大工事(日本人の間では絶対無駄な投資と言われている)でわたしの生活圏(オフィスホテル周辺)が大渋滞で、体の底から腐っております。先日はオフィスから1km先にランチに行ったら、帰るのに1時間以上かかりました・・・(時速1kmですよ。徒歩より遅いんですよ。でも歩いて外出しちゃいけないっていうクライアントの・・・・・・むぅっ(怒)!人生の大いなる無駄遣いです!)

 

4月中旬から再びニカラグアに行くのですが、その前に(忘れる前に)ニカラグアの事をもう少し書いておこうと思っています。

マナグアから南に50kmくらいのところに、グラナダという町があります。古い町で観光客にも人気があって、首都・マナグアよりも歴史が古く綺麗な町です。マナグアは歩いてぶらぶらできる所がないのですが、このグラナダや後から行くレオン等はふらりふらりと街並み散策ができてかなり楽しいです。

 

mn12.jpg

可愛らしい黄色の外観はグラナダ大聖堂。この町もやはりこの大聖堂を中心に賽の目に町が形成されています。車と人がきちんと分けられていて気持ちい空間でした。

内観はこんな(↓)。鐘楼を上がると、グラナダの街が一望できます。

mn13.jpgmn14.jpg

 

街中もすこし雰囲気のある建物が多いです。右下の写真はこの街の有名なホテル・ダリオ。一度泊まってみたいな~と思ってます。グラナダはそのむか~し行ったグアテマラのアンティグアのようなクラシックな街並みでした。大抵の建物にはパティオ(中庭)があって、外観と内観では表情が変わります。

mn16.jpgmn17.jpg

ランチはグラナダ名物「ビゴロン」。豚肉のから揚げに、サラダとユカ(キャッサバのようなお芋)が盛合さったもの。グラナダの中央公園にお店が幾つか出ていて、ニカラグアのスタッフおすすめのお店で頂きました。

mn19.jpgmn18.jpg

ビールがあれば、なおさら良かったのに・・・!と思うほどの暑さでしたが、一応「調査」だったので、飲み物は「アイスカカオ」。ミロとココアの合いの子的な飲み物でした。スゲー甘い!

 

mn20.jpgmn21.jpg

街中には馬車が多くて一周ツアーがあったり、ちょっと外れには湖(ビーチ)があったりします。マナグアの人が週末に訪れるというのが分かる、憩いの街でした。三連休とかあれば、のーんびり1泊で来てみたいなぁ。パブとかあって、飲み歩くのにも楽しそうでした。

 

 

【業務連絡】

月末までバングラに行って、そのままバンコクへ水平移動(?)しま~す。

 

 


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

地球の裏側から  [ニカラグアでのお仕事]


今月1日からニカラグアの首都・マナグアに来ています。

「マナグア」と言われても、全然ピンとこないと思いますが (かく言うわたしも最近知ったところです(笑))、 実は中米の都市の1つです。中米ってどこ?と言われれば、北米と南米がかろうじてつながっている、あのほっそいところです(笑)。 東京からヒューストン経由で乗り継いで約20時間のフライト、時差-15時間です。

 

実は約15年くらい前にコスタリカ(ニカラグアのお隣の国)に1年近くいた事があり、何となーくスペイン語は覚えているかな?と思っていたけど、すっかり抜け落ちていました(笑)。全ての書類がスペイン語で(もちろん会議も)日々四苦八苦しています・・・。

マナグアってどんなとこ?と言われても、まだあまりうまく説明できないのですが、 人口も多くなくちょっと地味目な印象です(笑)。治安も中米の中では悪くなく、昼間なら場所を選べば歩いてフラフラする事ができます。

 

mn01.jpg

マナグア唯一(?)の観光スポット、大聖堂です。実はマナグア自体にはあまり訪れるところはない・・・。

 

mn02.jpg

マナグアは北側に大きな湖を抱える、いわゆる盆地。火山に囲まれているので、地震も結構あります。1972年の大地震では被害が大きく、それ以来街の人々は低層(1階建てもしくはせいぜい2階建て)の建物を好み、高層ビル(5階以上の建物)が殆どありません。これには、かなりびっくりします。

高台から見渡しても、ぺったんこで何も見えない・・・(笑)。遠くの湖まで見渡せます。

 

首都のマナグアには特筆する事はあまりないのですが(オイオイ)、周辺の街はスペイン統治の香りが残る情緒的な所が多いです。マナグアの南にあるマサヤ(Masaya)は小さいながらも、カテドラルやメルカード(市場)がありふらふらするのが楽しいところです。

mn05.jpg

マサヤのカテドラルは木造で内装はとっても優しい雰囲気。

 

mn06.jpgmn07.jpg

メルカードは古い外観を保持しつつ、中にはお土産物屋さんがぎっしりつまっていました。ここの名物は何かとロンリープラネットをめくってみたら「ハンモック」ってありました(爆)。 お土産には少々大きすぎかな・・・うん・・・。

 

mn08.jpg

今は乾季で殆ど雨は降りません。温度は30度くらいかなぁ(もっと暑い日もあるかも)、日差しは強いけど、風が良く吹いていて(無風の時があまりないような気がする)、木陰だと過ごしやすいです。

 

mn04.jpg

アジアとは全く違う雰囲気で、久しぶりに楽しい出張となりました。カメラの出番も久々に増えそう♪ これから1年半ほど、マナグアと日本を行ったり来たりすることになりそうです。

 

実は帰国直前なのですが、もう少しニカラグアの事を綴って行こうかと思いま~す。

 

 


nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

軟禁状態 [バングラデシュでのお仕事]


年が明けてだいぶ経ってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

お正月早々、バングラデシュの首都・ダッカに再び来ております。予想以上に肌寒く、朝晩は20度を切っています。うちのスタッフはマフラー巻いたりしてますが、暖房が無いので意外と冷えるんです。

実は昨年秋から、ダッカの治安がぐぐっと悪くなり、クライアントからやんわり(?)と「歩行外出厳禁」&「不要な外出禁止」という命が下されてしまい、なんというか軟禁状態にあります。

地方に行く場合は警察のエスコートサービスを付ける事が義務付られ、一層物々しさと窮屈さを感じてしまいます。

 

今回は2週間の滞在予定ですが、滞在期間中にビッショ・イジュテマというメッカ巡礼に次ぐイスラム教徒の大規模巡礼がダッカ北部で行われたため、基本的にはホテルとオフィスの往復となりました。

ホテルでまともなゴハン(カレー以外の食事という意味)が無いのは分かっていたので、今回はお酒だけでなく食料品もしっかり携えてやってまいりました。空港まで送ってくれた同居人が「え、2週間で帰ってくるんだよね?2ヵ月じゃないよね?」と確認するほどの荷物(笑)。

トラベルクッカー(ミニコンロとお鍋)で出来る料理は意外と幅広く、長期保存可能なお豆腐・昆布・ポン酢で湯豆腐にしたり、成城石井の生パスタ+パスタソース各種を白ワインで頂いたり(笑)。軟禁ライフ(キャンプ生活?)を楽しみましたが、それでもやっぱり週末は辛かったですね~。やっぱり外出できるのに出ないのと、出てはいけないのでは精神的な負担が違います。ちょっと新聞持って100メートル先のカフェに行きたいだけなのに、それすら出来ないのは苦痛でした。

 

徒歩外出厳禁なので、当然ながら写真がないのですが、昨年行った時の写真を備忘録にご紹介します。

cb01.jpg

バングラデシュの南にあるコックスバザール(Cox's Bazar)です。バングラが誇る世界最長のビーチ(120km)!なのですが、海の色も青くないし、砂浜も白くないので期待ほどでは・・・(笑)。 イスラム国なので女性が水着姿で泳ぐことは無く、みんな洋服のまま海に入っているので、入水自殺か?と思うほど何だか不思議な光景でした。

 

出かけたのが雨季の真っ最中だったので、どこもかしこも洪水状態なのですが、他のアジアでは見ない景色が多かったです。恐らく、この国独特の低地(標高の低さ)なんだと思います。

cb02.jpgcb06.jpg

cb05.jpg

どこもかしこもヒタヒタ・・・。乾季は田圃か塩田らしいのですが、雨季はエビの養殖をしていたりします。

 

cb04.jpgcb03.jpg

塩田で取れた塩を出荷中です(コンテナ一杯に砂のように見えるのがお塩)。これから更に精製されて白いお塩に変わります。1キロ数タカ(十数円)でダッカに売っているそうです。それでも、この地域はお塩や漁業が盛んなので豊かな地域だとか・・・。彼らの生活はわたしにとって鏡です。自分の仕事や生活を振り返る良いきっかけとなります。

村で写真を撮ってたら、外人が珍しいのかどんどん寄ってきて、最後は記念撮影。こういうのはどの国の田舎に行っても同じです(笑)。

 

乾季のうちにもう一度行ってみたかったのですが、治安が悪くて断念。

現場(田舎)に行くのは嫌いだけど、今進めているプロジェクトがここに住む人たちにどれほどの価値があるのか、自分の目でちゃんと確認しないといけないなと思ったりします。たまには真面目なコメントも書くのだ(笑)。

 

 

さて、週末に帰国して来月からは新規一転・未踏の国に行く事になりました。地球の裏側あたりからご挨拶したいな~と思ってます。 久しぶりにカメラ持ってく~♪

 

 


nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。